MENU
アーカイブ

#天国とは

今週はコンディションが今ひとつでしたが、そんな時ですら感じた天国と、神様とのいきさつを綴ってみたいとおもいます。

目次

目の前に現れたくだもの天国

栄養偏ってたしな。。という反省も込めてスーパーに買い出しに行ったときのこと。

「神様~集中力がないので、何を買えばいいか神様が選んでください」とお願いをしました。

なんとなく2度目に立ち寄った見切り品コーナーを眺めながら、あんまりないなーと見ていると、突然スーパーの扉がバーン!と開いて、目の前に追加の見切り品ワゴンが登場!!

そして人だかりも集結(笑)

目の前に現れたワゴンを見ると、いつもは高くて買えない巨峰が目に止まり、自然と手が伸びました。

食べるのがもったいないと思うほど、美味しかったです!!!

ぶどうをもぐもぐ食べながら、ある聖句が思い浮かびました。

わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。

ヨハネによる福音書15章5節

“なにもできない” 
そう、今週はコンディションが悪いからか(他にもある気がする)今までやっていたことがなかなかできずにいました。

そしてもうこれ以上、どうすることもできない!!!と思って神様にSOSしてみました。

▼頭の中で神様に話しかけ、思い浮かんできた考えにまた反応する神様との対話がこちら

M「神様、体調がいまひとつ良くありません。
お祈りも聖書を読むことも、賛美を歌うこともしたくありません。
でも、このままだと良くないとおもいます」

神様「私もそう思う」

M「どうしたらいいでしょうか?」

神様「私に頼ればいいじゃないか」

!!!(えっ)

仮に自作自演したとしても、さすがに自分では思い浮かばないこのひと言にびっくりすると共に、この秀逸な角度の考えは神様だ!と確信してちょっとうれしくなりました。

神様が見せてくれた天国

その後、”youtube 地球 創造“の検索キーワードを思い浮かぶようにされた神様が見せてくれた映像がこちら。

天の川銀河と近くの銀河が衝突して星々が爆発的に誕生→星と星の衝突を繰り返して地球という惑星が生まれたそう。

原始地球は丸焦げの黒糖まんじゅうよりさらにひどい感じ(笑)
天国というより、地獄なんじゃないかという位のまっ黒焦げな惑星

前回紹介した綺麗な海も、元々は酸性で重金属だらけの猛毒の海。

けれども、地球内部変動(マントル/コア)×地球表面変動(プレート)×地球外部の動き(銀河の衝突/波動による気象変動)の3要素で海が地球環境がつくられ、生物が誕生するプロセスをリアルな映像で見れました。

地球の断面図でどのような変化があったのか見せてくださり、ただただ驚嘆するしかなく、マクロにもミクロにも創造されていく地球を見て、今まで認識していた神様の全知全能さのスケールが壊されて引き伸ばしてくださったかのようでした。

大量絶滅の危機にさらされるたびに繰り返されてきた生命の大進化… 
(中略)
宇宙線は地球の表面だけでなく、生物のDNAまで届き、
突然変異から進化を促す

地球そして生命の誕生と進化 【最新版】より

 

映像を見ながら、「2つのものが衝突し(合わさって)1つになる」「循環」「繰り返しながら漸進的に次元を上げる」「中心となる核から多様につくる」「一掃して新しくする」など、神様の御言葉でよく聞くキーワードや法則が随所に散りばめられており、びっくり仰天すると共に、御言葉が合っていると確認できました。

聖書のいちばん最初に書かれている地球について、神様は信じるけど、どうやってこの目に見える世界を創造したのだろう?

私はこの疑問をずっと持っていました。

子ども時代、割と純粋だったので、ドラえもんの映画「創世日記」を見て大真面目に信じていたのですが、聖書を学んでから再浮上してはいつの間にか忘れていたこの問い。

しかし、今週神様が「私に頼りなさい」とひと言、思い浮かぶようにさせて解いてくれました。

 

天国とはなにか

少し前に読んだNewsPicksで理化学研究所の理事長でおられる松本紘さんの面白い記事を目にしました。

■神の存在を信じていますか。

信じる。宗教では、神様が生き物を全部作ったいうことになっているけれど、その通りだと思う。勝手にできるわけがないからね。
ところが、「進化論」が登場してから、自然の、偶然の賜物(たまもの)で生命ができて、環境の中で少しずつ変わっていって、高等生物になっていったと考えられるようになった。(中略)

やっぱり科学者は、素直に原点に立ち戻って考えなければいけないと僕は思う。

NewsPicks|なぜ旧約聖書には、「神が人間を作った」と書かれているのか より

 

「天国とは」なにか。この問いに神様は御言葉を通してこのようにおっしゃいました。

あなたたちが住んでいるところも見える天国だ。
神様が創造したものはみんな天国だ。見える世界に天国を創造した。すべて備わっているから、地球が天国だ。

2020年8月2日「天国とは」より

行った通りにもらう
神様の精神、思考、御心、構想でつくってこそ、天国になる。

2020年8月2日「天国とは」より

 

今週、教会で伝えられた神様の御言葉の中にも、「みなさんも崩しなさい。もっとよくつくってあげる。どんどん昇華するように、よくなるようにしてくださる」と学びました。

当たり前にあるからこそ、わかっていなかったけど、この地球が天国なんだということ。

そして、根本的には自分の中に天国があり、心や考えをつくってこそ天国になると悟ったことが収穫です。

 

私が感じた天国は目の前にあった

今までちょっと大変なことがあっても続けてきたお祈り・聖書を読むこと・賛美を歌うことが、体調不良がきっかけで初めて?やりたくない気持ちになり、どのようにコントロールしたらいいかわからず悶々としていました。

でもそんな私に神様は「無条件悔改めよ!!」と不幸な出来事で裁くどころか、めちゃくちゃ美味しいぶどうをプレゼントしてくれました。

無視されてもおかしくないのに「私を頼ればいいじゃないか」と仰り、横になってこのyoutubeを見て「信じられないくらいすごい!✨」と声に出しながら神様と一緒に過ごす時間をもちました。

「神様、すごいとしか言えなくて腹立たしいですケド、どんな文豪だとしてもやっぱりすごいという言葉しか出ないとおもいます!」と言ったら、「そうだろう?そうだろう?」と嬉しそうな感じがなんとなくして、私もうれしくなりました。

「ぜんぶ、ありのまま正直に」
神様の前で素直に話していたかなぁと振り返ると、がまんしてやるべきことをやり続けることが多かったかもしれないなぁ、と思うようになりました。

天国はあなたの心の中にある、という聖書でも有名な一節がありますが、私が今週を通して感じた天国とは、等身大の自分で神様に接して「神様と一緒に過ごすこと」でした。

やっとのことで生命が成長してきたと思ったら、宇宙の動きによって地球が凍結して生物が大量絶滅し、そこから新しい生命が誕生しては進化してきた地球。

これと同じく、今までのやってきたことを「やりたくない」という心をきっかけに一掃してゼロリセットしてくださり、神様にひとつひとつ尋ねてやり直しながら、新しく始められる機会が来て本当に感謝します\(^o^)/

(おまけ/ネタバレ注意)

さきほど紹介した、地球創造の最後にある「未来の地球」パート。

昨日途中で寝落ちしてしまってこの記事書くまで見れてなかったんですけど、未来の地球は「アジアを中心にすべての大陸が集まり、超大陸アメイジアが形成される」のだそうです。

(゚д゚)!

地球は今も創造されているという話しも本当だったんだ!!!と衝撃を受けました。

地球の最期を見届けて思ったのは、
「今が貴重だ!!!!!!!!!!!!!!!」ということでした。

美しく神秘的で雄大な神様の創造された天地万物。
私ももっと素敵に、神様と自分をもっとつくろうとおもいます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる