MENU
アーカイブ

【準備食1日目】いきなりですが、ファスティング(断食)をはじめます

いつもは予め気持ちの準備があって始めるファスティングですが、今回は突然企画のように、急に始めることに。

色々と予定も含めて計算したら、今日が一番始めるのに良いタイミングでした(さすが神様・笑)

前回の記事にあるように、通常であれば3日かけて準備しますが、今回は1、2日分をまとめて2日間でファスティングモードにもっていきます。

準備食1日目:嗜好品OFF(カフェイン、スイーツなど) 
✔準備食2日目:タンパク質+野菜(炭水化物、揚げ物、グルテンフリー)
 ※グルテンフリー:小麦抜き、大麦・もち麦・オートミールはOK

準備食3日目:野菜、フルーツのみ

 

2021年の1月にファスティングをやってからは食生活が一変しました。

まず食生活を16時間ダイエット式にして、12-20時を食事の時間としたこと。

食事内容としては、白米を食べなくなったこと。

これは、ダイエットのためとか、信仰生活のためというよりは、体にも脳にも心にも一番心地よいと思ったからです。

人間の構造を知ってこそ、どのように人生を生きればいいかはっきりわかるように、人間の体の機能と時間に応じた使い方を知ることでパフォーマンスが上がるんですよね。

元々ストイックだから、このようにできたというよりはむしろその逆。

楽でストレスフリーの味をしめたという感じです(笑)

御言葉でも少食が健康に良い、と教わったんですがこういうことなのだなと。

 

ちなみに、主食はオートミール米化にして食べてます。(めちゃくちゃ美味しいのでオススメ!)

白米が食べたい!というときは我慢せず食べます。自宅にいるときは、糖質オフにできる湯取り法にして。

 

さて、準備食1日目の実践記録。

内蔵を始めとする体は突然始まるファスティング ヴァカンスで大喜び。

しかし問題は脳の方で、食べれなくなる!いう危機感からか、やたら食べたがります(苦笑) 

この相反する感覚をメタ認知から眺めていて、「うーん、脳に良くない習慣がありそうだ」というのが初日の気づきでした。

 

脳にしても、内蔵ににしても”お互いに主張はあるので、抑え込まず良い環境雰囲気につくる“という御言葉を思い出し、食欲はあまり我慢はせず、その変わり野菜多めに食べることをやってみました。

あーファスティングか~(甘いもの食べれないなぁ)と思ってても、ファスティングスイッチが入ればやれてしまうもの。

今週の御言葉「最後までやってこそ、目的を成し遂げる」を自分の体を通しても実践したいとおもいます!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる