MENU
アーカイブ

【準備食2日目】美味しい野菜で、ファスティングのスタートを楽しく!

脳(食べたい!)vs 体(消化の仕事しなくて楽…)の主張の違いに気づいた初日。

いよいよ明日から始まるファスティングに向けて最後の仕込みをしていきます。

準備食1日目:嗜好品OFF(カフェイン、スイーツなど) 
準備食2日目:タンパク質+野菜(炭水化物、揚げ物、グルテンフリー)
 ※グルテンフリー:小麦抜き、大麦・もち麦・オートミールはOK


✔準備食3日目:野菜、フルーツのみ

誰かを教えることも、時間を十分に出してあげて、その人の心と考えに従って伝えることだと今週御言葉で学びました。

脳と体にいつの間にか染み付いた悪習慣を方向転換させる実践をファスティングを通してしているわけですが、今週の御言葉を自分の肉体を使って行ってみると、より実感を持てるから面白いです。

 

さて、先日感動があって、Oisixのお試しコースを注文してみたんです。

残っていた食材がちょうど野菜がほとんどだったので、今日のメニューにつくってみたところ、「ケールのサラダ」も「台湾パイナップル」もレストランで食べてるみたいに超絶に美味しくて感激しました!

ちょっと前に「なんでこのタイミングで注文するんだろう?」と私もよく分かってなかったのですが、聖霊様がすでに環境を整えてくださっていたんだと悟るしかなかったです(笑)

自分でも思ってみない方向に導いてくださり、もっと楽しく喜んで生きられる神様聖霊様、主との生活はやはり楽しいし、嬉しい。

 

さて、良いものを食べた時に「体が喜ぶ」感覚ってあると思うんですが、実食してみたところまさにその状態になって相反していた脳も体も大満足。関係性が近づいた感じになりました(笑)

ちなみにこのOisixセットには、台湾パイナップルもあればビビンバキットも入っていて、家にいながら海外気分も楽しめてとってもよかったです!(いつも固定ではないかもですが)

やはり質の良いものは体も健康になるし、豊かな気持ちにしてくれます。

モノ選びも、これからの人生をつくっていく考え、価値観も賢く選択していきたいですね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる