MENU
アーカイブ

【ファスティング5日目】脳が覚醒した状態で礼拝に参加したらすごかった話

ファスティング(断食)も最終日。

最後まで行ってこそ目的を成す流れの1週間にふさわしく、5日目から「脳の覚醒」がはじまります。

その効果は日付を越えた瞬間から起こりました。

・1~2日
主なエネルギー源【糖質】
効果:内臓の休養

・3~4日
主なエネルギー源【脂質】
効果:むくみの改善や滞留便(いわゆる宿便)の排出

・5~6日
主なエネルギー源【脂質】
効果:脂肪燃焼、脳の覚醒 ◀◀◀ココ

引用:OCEANS

 

目次

脳の覚醒① アイディアが降りてくる

Image by rawpixel.com

やるべきことを全て終え、ようやく寝れると思って歯磨きしてたら、しばらく悩みの種だったことのアイディアが突然降りてきたのです。

急いでメモに残し、顔を上げたら断食5日目。

日付変わった瞬間から効果が発揮されることに寝ぼけながらも衝撃を受けました(笑)

 

脳の覚醒② 夢がリアルすぎる

Image by rawpixel.com

私はもともと毎日夢を見るタイプで、信仰生活をする前から夢は結構活用してました。

いわゆるデジャヴというやつ。

職場でA,Bの選択を迫られ、Aの選択をしたら上司に怒られた夢のシーンが現実でも起こり、Bを選択して難を逃れたといった類ですね。

 

ファスティングをすると頭が冴えるといった話しをしましたが、夢にまでも影響してました。

夢見ているというより、肉体の生の延長という位、肉体の自分が経験しているような感覚でした。

ファスティングをすると、普段では得られない深い悟りを得ることが経験上わかっていたので、緊急で神様が悟らせようとしていたことをファスティング最終日の夢で得るようになりました。

ちなみにオンライン期間、次元を上げているとおもっていたら、実は死んでいた部分があったというのが今回の悟り。

脳の覚醒③ 礼拝でバンバン悟りを受ける

Image by rawpixel.com

今年の2月くらいから、礼拝について色々考えるようになりました。

礼拝とは一体何なのか。

私は礼拝に「参加」はしているけど、果たして「捧げて」いるのだろうかという問い。

職場は全国出張が日常茶飯事だったので、毎週礼拝に参加できるかどうか緊張しながら、毎回参加できるようにしてくださったことに毎回切実に感謝をしていた位だったので、礼拝の価値は知っている方だとおもいます。

オフラインの時に礼拝を捧げてなかったわけではないけど(むしろ使命上、毎週全力..)、今までの次元の終着駅に来て、次元を上げる時が来たからこそ出た、問い直しのような感覚です。

春から礼拝に関する御言葉をメンバーたちと共有していた中で実践するようになったのが、「礼拝1時間前から着席して祈って準備」すること。

しばらくできていなかった長い時間かけた祈りを必ずやろうと決心してやってみたところ、準備讃美のときから悟りや感動がドドドと来て記録しながら、泣きながら讃美、みたいな状態になりました(笑)

今回はいつになく、ふかーーく御言葉を聞けるようになりました

今週の主題は「仕事の生と楽しみ

仕事に対する認識が喜び甲斐なんだと大きく転換したのが聖霊の御働きだったし、新しく始める構想や他にやるべきことの具体的な内容これからの生活スタンス今後のビジョンまでたくさんの祝福を受けた最高の時間を過ごせました!

  

ファスティング期 最終日に感じたこと

実は先週の主日、大寝坊してろくに祈りもできずに礼拝の時間を迎えてしまったので、どちらかと言うと調子が悪い1週間でした。

そんな中で急きょ始まった今回のファスティング。

自分の意思で始めたというより(何度も言うけど、私はどちらかと言うと食べたい)明らかに聖霊様がファスティングをやるしかない流れにしてくださったとしか言いようがありません(笑)

日毎に記録してみて思ったのは、その日その日にふさわしいプログラムを聖霊様が用意してくださり、気付きや発見、悟りを得られて、調子が悪い中でもたのしかったです。

そして、ファスティングをしたときの脳機能の活性化っぷりと言ったら仰天するしかなく、神様が創造された人間のスペックと価値がハンパないことに気づきました。

今回はスケジュールの関係上、5日間で終わりですが、前回のファスティングは7日目が自分史上最高の生産性だったので、脳の活性化で言うならまだ物足りないかな~というのも正直なところ。

がしかし、人間の能力発揮はファスティングに限らないのでこれはまた後日にご紹介します。

ひとまず、今回も無事に完遂できた自分を最大限褒めて、明日からは回復食を楽しみます。

よくがんばった!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる