MENU
アーカイブ

【回復食1日目】神様への反応

いよいよ今日から5日振りの食事です!

いきなり日常の食事をしてしまうと、内蔵がびっくりして体が悲鳴を上げるので徐々に回復させていくのがこの期間。

●回復食1日目
・朝:酵素30ml、スッキリ大根
・昼:サラダやスムージーなど
・夕:十割蕎麦など軽いもの(グルテンフリー)

ファスティング後は、栄養素の吸収能力が高まってて、高パフォーマンスを一番発揮する時期。

復活期がいちばん大変な時期でもあるけど、ファスティングも同じですね。

リバウンド予防のためには炭水化物を、血液浄化を維持するためにはグルテン(小麦)、カゼイン(乳製品)、カフェイン精製糖類の摂取はしないのがポイントです。

 

昼食:スッキリ大根

ファスティングの仕上げにスッキリ大根で腸内をフラッシング(洗浄)する事で腸内環境を整え、腸から綺麗になり、インナービューティーを手に入れることができます。

※スッキリ大根は回復食1食目に食べることで効果があります。

引用:FASTING NAVIGATOR

食物繊維の多い大根を最初の食事に取り入れることで、体内に残っている不要物を一掃する効果がある「スッキリ大根」。

体内には自分がわかっていない不要物があることを通して、信仰生活にも当てはめて考えてみると悟り深いです。。

ちなみにここ数年で食生活を改善したから落ち着いたけど、仕事上コンビニ食・外食が日常だったので、人生初のファスティングの時はかなりショックでしたねぇ(苦笑)

 

久々の食事はやっぱり美味しいです。

特にサブの位置にいるきゅうり!

きゅうりホントに美味しいんですよ。甘いしみずみずしいし、味噌をつけたら感動もひとしお。

 

夕食:脂肪燃焼スープ・トマトとアボガドの醤油和え

通常メニューだとここでグルテンフリー食品が出てきますが、私の場合、ここから脂肪燃焼にドライブをかけていくためにデトックススープに切り替えました。

 

しかしスープを遥かに凌ぐ絶品が「トマトとアボガドの醤油和え

ミニトマト・アボガド・ごま・醤油(小さじ2)・オリーブオイル(大さじ1)を和えただけのシンプルメニュー。

普段も美味しいのでぜひオススメですが、ファスティング明けのこの料理はking of SHOUGEKI(衝撃)と言える一品。

 

「…っ神様!!なんて素晴らしい食べ物を創造してくださったのですかッ!!!

と一口食べる度に、感動と興奮でいちいち感嘆するほど。

ごまの香ばしさ×アボガドのコク×トマトの酸味×オリーブオイルの風味 このバランスが最高なのです。

もうこれ以上は食べまいときっちりラップをかけても、またたく間にラップを丁寧に開いて再び食べてしまうほどに美味しくてまた「…っ神様!!(以下略)」と言ってしまいます(笑)

  

もぐもぐしながら、「う~ん、私こんなになりふり構わず感嘆して神様に反応したのいつ振りだっけ?」と考えるようになりました。

オンライン期間、ステイホームが続いている中でいろいろと落ち着いちゃっているかもなぁと。

 

食事の回復と共に、神様への日常生活での接し方も新しくしようと思った回復期間の1日目でした。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる